インフォメーション main

ホーム > インフォメーション > GANZブランドについて HISTORY

GANZブランドの沿革

 GANZは1998年、CBCグループにより監視カメラをはじめとしたセキュリティ機器のメーカーブランドとして設立されました。
 CBCグループのセキュリティ機器への取組みとしては、GANZブランド設立から遡ること25年前、1974年より、監視カメラならびに産業機械向けレンズを製造するブランド「computar」を発足させています。
「computar」の事業の成果を受け、さらなる拡大と充実を図るべくGANZはスタートしました。
 1998年以降はGANZとcomputarは、CBCグループのセキュリティ機器製造の2ブランドとして、密接に連動しながら活動しています。

GANZ Brand History

1925

圡井 宇太郎商店を創業

1935

中外貿易株式会社に改組

1960

香港に現地法人設立

1960

ニューヨークに現地法人設立

1961

ロンドンに現地法人設立

1970

CBCアメリカ、CBCヨーロッパ、CBC香港を設立

1974

CCTV監視用レンズの輸出開始

1980

「computar」ブランド立ち上げ

1985

電動式ズームレンズ販売開始

1988

東京月島に新社屋完成

1993

バリフォーカルレンズ販売開始

1994

北京工場設立

1996

バングラデシュ工場設立

1998

「GANZ」ブランド立ち上げ

1998

レンズ一体型カメラ販売開始

1999

CBC株式会社に社名変更

2002

Day&Nightカメラ販売開始

2006

CBC光学(北京)有限公司設立

2008

監視用メガピクセルレンズ販売開始

2011

バングラデシュ第二工場設立

Product