GX5 Series

ホーム > GX5シリーズ Ganz アナログカメラ&レコーダーの特長

GANZアナログカメラに新技術基準「GX5」を導入。解像度、感度、操作性など基本性能がレベルアップ

CSマウント型、ドーム型、電源分離式、電源重畳式ともに、GANZのアナログ監視カメラすべてのモデルに新技術基準「GX5」を導入。水平解像度700TVL対応、WDR/デジタルWDR、イージーフォーカスなど映像処理能力をレベルアップさせた他、OSDメニュースイッチを搭載するなど、操作性能の向上も実現しています。

CSマウント型アナログカメラの全モデルが新型ハードケースへ移行

GANZのCSマウント型(ボックス型)アナログ監視カメラ全モデルが新型ハードケースを装着。「GX5」の新機能に対応する他、5接点押しボタンによるOSDメニュースイッチを本体背面に搭載。汎用性に優れたCSマウント機構とともに、現場のシチュエーションに合わせた、より効率的なセッティングが可能になりました。

アナログカメラ 一覧へ

DVR全モデルがリニューアル、よりコンパクトで機能的なデザインに

アナログカメラ用デジタルビデオレコーダー「ZRシリーズ」が全面リニューアル。洗練されたハードケースデザインとともに内蔵ストレージ容量が大幅に増加。さらに前面スイッチパネルと背面の接続端子パネルのレイアウトも一新。ネットワーク環境での操作性や親和性をより一層強化した機能構成が特徴です。

アナログレコーダー 一覧へ

Product